医院ブログ 日記

Prof.Slavicek

20110902_2

今日はウィーン二日目。
時差ぼけのせいか、娘は午前3時から起きて遊んでました。
天気もよくとても気持ちが良かったです。

午前中まずは私たちのボスslavicek教授にご挨拶の電話。
元気そうな声が授乳中の私にも聞こえてきました。

午後から打ち合わせも兼ねてスラビチェック教授のお宅に行きました。
久しぶりに会う85歳の教授は温かく身体いっぱいで迎えてくれました。

娘はきょろきょろしてどこをみたらいいのかわからない感じ。
教授の奥様も元気でその後のmeetingのときには娘をずっと抱っこして下さりました。
話しているとこの1年半という時間を忘れて、ずっとウィーンにいたような気になり、不思議な感じでした。

健さんは明日からいよいよ仕事!
頑張って~!!!

関連記事