活動報告

フロイデアカデミー機能矯正実習コース in 大宮を開催しました

院長主催のフロイデアカデミー機能矯正実習コース in 大宮 開催しました(^^)

本日の議題は、II級骨格形態に対してどうやって噛み合わせを機能的にしっかりと落とし込むか、について。

ここで言う“機能矯正”とは何か?それぞれの骨格に合わせて、歯並びだけではなく、噛み合わせの平面と高さをコントロールすることです。

これによって得られるメリットはたくさんあります。
どのようにこれらをコントロールするかは、診断時の精密な3D顎機能検査と骨格のセファロ分析の結果によって左右されます。

せっかく大切な時間をかけて矯正治療を頑張ったのに、いわゆる後戻りだなんて嫌ですよね…。

そうならないための秘訣を、受講生の先生方にお伝えすることによって、関わっている患者さんに安心して通院していただくのです。

よくある質問で、l級の噛み合わせにすべてするんですよね…
でもその方が安全領域が広まりますが、人には骨格形態の個性がありますよね…

ん〜あるあるそんな疑問…みんなで超えられる壁があるといいですね(^^)

このフロイデのコンセプトには実は落とし所がたくさんあるんです(^-^)/

そこを余すことなくコース内で透き通るように詰めて行きます。

本日は空気が澄んで透き通る青空ですね(^^)
まずはお気に入りのサイフォンコーヒーを一杯(^-^)

フロイデアカデミーが気になる方は、ここをポチッとしてみて下さいね^ ^
http://tajimadc.com/freude/

http://tajimadc.com/treat/orthdontics/

東京都中央区馬喰町 田嶋歯科医院 院長 田嶋健