活動報告

フロイデインターナショナルアカデミー ベーシックコース4回目を開催しました

2019年!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

先週末は新浦安、理事長栗林研治先生の栗林歯科医院にてフロイデインターナショナルアカデミーベーシックコース4回目が開かれました。

今回のテーマはセファロ分析。セファロのポイント、ライン、角度。そしてそれらが持つ意味、そこからの治療計画。

骨格は一人一人異なるため、その方の骨格に適した咬合平面にするために、どうするか。平面を上げるのか、下げるのか。
コースは午前中マニュアル、午後はGAMMA社のcadiaxを使い、実習していき、充実した一日となりました。

診断とは治療計画を立案し、ゴールまでの治療の流れを確認する上でとても重要になります。
審美だけでなく、機能を考え、顎関節を考慮していく治療を行なっています。

診断、噛み合わせに興味ある方はぜひフロイデ ベーシックコースページをご覧ください。

http://tajimadc.com/freude/

フロイデチーム

田嶋健
栗林研治
栗城宏修
高屋奈央
田嶋慶子