ニュース

バイオフィルムについての院内カンファレンスを開催しました

本日、院内カンファレンスを開催しました。
担当は、衛生士と技工士のダブルライセンスを持つ飯田さん。

最近、数日間に渡る歯周病の濃ーいベーシックコースを受け、情報量がものすごく溢れていて、患者さんへの説明対応が素晴らしいと好評なんです!

本日の議題は、健康で長生きをする秘訣として歯周病に関するバイオフィルムマネージメントについて理解を深めていきました。

歯周病とは、バイオフィルム感染症のことです。
機械的にそのバイオフィルムを壊していかないと、細菌感染は防げません。

たとえで言うと、お風呂のヌメリを水で流しても取れないと同じなんです。
ゴシゴシと何かしらの道具を使ってやらないと綺麗にはならないですよね…
だから専門の歯科衛生士さんが必要なんです。

そして、歯周病と心臓−脳血管障害や全身との関係性については、医療界では当たり前のように理解して定着してきても、一向に患者さんレベルでの理解が低いのはなんででしょうか?

実は、その不可解な問題については、歯科医院全体がチームになって、その困っている患者さんに対して心に響く言葉を探しながら分かりやすく対応していくしかないと思います。

私たちを通して、患者さんがより歯科的健康になっていくだなんて素敵ですよね。

さらに詳しいことは当院にお問い合わせください。
お便りお待ちしております(^^)

http://tajimadc.com/contact/

東京都中央区馬喰町 田嶋歯科医院 院長 田嶋健