活動報告

日本顎咬合学会に出席しました!!

こんにちは、管理栄養士の畑元です(*^▽^*)
今年も残すところ半年になりましたね!!
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私たち田嶋歯科医院は、今年も【日本顎咬合学会】に出席して参りました!
この学会は、様々な分野で世界的に歯科治療を極めておられる医師や衛生士、技工士の先生の講演を聴ける日本の中でも1番大きな歯科学会です★

令和元年6月に内閣府が発表した『骨太の方針 2019』のなかにも口腔の健康について政策方針が出され、私たちは歯科医院が取り組むべき課題を再認識いたしました。

糖尿病専門医 西田 亙先生の講演

心身ともに健康で自立して過ごせる期間(健康寿命)を長く維持するには、病気になる前に予防」をしていくことが欠かせません。

歯科医院は、みなさまに定期的通院いただくことで、病院よりもより身近に!
そして病気になる前にその変化に気づくことができます!

【虫歯や歯周病の予防、噛み合わせを健康に保つこと】を積み重ねていくことは、肥満や高血圧などの【生活習慣病を予防】して、それにつながる糖尿病や脳卒中、心臓病などの【病気を予防する】ことにすべて一直線に繋がっているのです♪

治療をしたらそこで終わり・・・
ではなく、予防をするために定期的に診てもらうことが大切なんですね(^^)

患者様がこれからも安心して通って頂けるように、スタッフ一同これからも日々パワーアップして参ります!!

おまけ

東京都中央区馬喰町 田嶋歯科医院