活動報告

第4回ナショナルカムログコングレス

20130716

梅雨明けとともに続いております猛暑の日々。皆様いかがお過ごしですか?
私は水分取りながら、暑さに負けず頑張っております^^

さて、今日(既に日付は変わっておりますが…)と昨日、品川駅直結の東京カンファレンスセンター品川にて第4回ナショナルカムログコングレスが開かれ 約700人程が集まりました。その中で、健先生は初日の午後に演者として発表させていただきました。

タイトルは「オーストリア咬合学を応用したインプラン トにおけるプランニング」

当日は最年少参加者の娘を連れて行ったのでさすがに後半残り10分で会場を出ることになってしまいましたが、娘はよくがんばってパパこと健先生の講演を聞けたと思います。”パパかっこいい~”とエールを送っていました(笑)

講演後、娘を院長と院長夫人に預け夜のパーティーに参加。昨年夏にウィーンにご一緒させて頂いた先生方を始め多くの先生方とお話ができ、ワイン片手に会話 が弾みとても楽しい時間でした。

そこでカムログ本社の学術担当部長のMr.Kiener、そしてアルタデント東京支社、常田支社長と記念にパチり。その後 取締役会長のMr.Eichenbergerともお話をさせていただきとても有意義な時間でした。

今回の会で多くの先生方の講演を聞けてとても勉強になりました。
明日からまたがんばります。