田嶋歯科
田嶋歯科
田嶋歯科

小児歯科CHILD DENTISTRY

友達のような関係で
子どもとふれあう治療。

小児歯科とは?ABOUT

治療内容-小児歯科

お子様の歯磨き、歯の生え方、歯並びなどお悩みの点はございますか?当院では、お友達のような関係でお子様と接するように心がけています。虫歯治療はレーザーでの治療も行っております。

乳歯の時期、そして生え変わりの時期は顎の発達においても重要な時期です。この時期に顎も成長させておくことが大切です。お子様にも受け入れやすい矯正方法でご案内しております。随時フッ素塗布も行っております。どうぞ一度お気軽にご相談ください。

当院の小児歯科CHILD DENTISTRY

治療内容-小児歯科
▲健全な上下の顎の発達を促すMFTトレーナー

当院では、地域医療として、子どもの診療も重視しており、そのなかで子供の持つ無限の可能性を引き延ばす機能矯正を行っております。変わりゆく時代と共に食生活が変化していき、食事中の姿勢や癖などの影響でうまく噛めず、顎の大きさや噛み合せの機能が十分発達しないお子さまが増えてきています。その解決策として生活環境の改善も必要と考えております。「まだ小さいから経過観察」では良くなりません。

そこで当院ではまず歯や顎について子供の成長に合った大きさを目指し、舌や口輪筋をきちんと動かせるようMFT(口腔筋機能療法)をお勧めしています。これは、やわらかいマウスピースのような器具を使い、歯や舌を適切な位置に戻して機能向上を図る訓練を、当院とご家庭で行っていただく方法です。また小児矯正のご相談にも対応しますが、矯正中は歯が磨きにくく虫歯になりやすいリスクも考慮し、最小限の矯正を行っています。

小児歯科の症例EXAMPLE

症例1 上顎前突の症例(10代男性) / 500,000円(税抜) 第一期矯正のみ

上顎前突、そして噛み合わせが深い患者様。ご本人がとても気にされており、自ら希望し矯正を始めました。トレーナーと筋機能療法の併用で審美的、機能的にも良い結果となりました。現在は定期的にメンテナンスに通院してくださっています。現在、学校ではむし歯ゼロで表彰されるクラスの人気者です。

症例
症例2 叢生の症例(10代女性) / 500,000円(税抜) 第一期矯正中

お母様が歯でお困りの経験があり、自分の娘だけでも将来歯に困らないようにとご希望あり来院されました。初期治療として上顎拡大プレートを用いて広げていき、現在はトレーナーを使用しての治療しています。お子様は歯並びが綺麗になって将来は綺麗なお姉さんになりたいと現在もトレーナーをご使用いただき通院中です。

症例
症例3 下顎前突の症例(10代女性) / 500,000円(税抜) 第一期矯正中

お母様が過去に矯正経験があり、お嬢様の将来の歯並びをご心配され、来院されました。 初期治療として上下顎拡大プレートを用いた後トレーナーを使用。そして、現在は一部ブラケットを使用して治療中です。お子様は歯並びが綺麗になって将来 歯がとても磨きやすくなって綺麗なお姉さんになりたいと現在も通院中です。

症例