田嶋歯科
田嶋歯科
田嶋歯科

インプラントIMPLANT

当院が選択するのは
顎の骨が細い日本人に合った
大口式インプラント。

大口式インプラントとは?ABOUT

治療内容-大口式インプラント 大口式インプラントは、欧米人に比べ、顎の骨が細い日本人に合った治療法として開発されました。極細の鍼灸治療に用いるような針を使用し、骨表面にとても小さな穴を開け、その穴を少しずつ広げて人工歯根を入れるため、通常のインプラント治療のように顎の骨を削らないので傷が小さくてすむだけでなく、患部の痛みもなく、出血もほとんどありません。

  • 大口式インプラントの特徴 大口式インプラントの特徴
  • 特徴1 特徴1
  • 特徴2 特徴2
  • 特徴3 特徴3

大口式インプラントの診療の流れFLOW

  • step1. 極細(0.3ミリ)のバーでインプラントを埋入する位置を決めます。全く痛みを感じません。歯科治療特有の嫌な音もありません。時間にしたら僅か1秒です。
  • step2. 次に細いリーマー(鍼灸治療の針のようなもの)でガイドを形成します。手動なので何も音がしません。痛くもありません。
  • step3. 次から専用器具(O.A.M.オーギュメーター)で「骨を削ること無く」穴を拡大します。痩せてしまった骨でも少しずつ広げるので全体の骨も太く丈夫になります。
  • step4. 太さを代えて徐々に穴を大きくしながら、さらに丈夫な骨にします。
  • step5. 必要な穴の大きさになるまで器具を取り替えながら徐々に広げていきます。骨を削らないので痛くありません。
  • step6. 骨とインプラント体が結合したら歯が入ります。

インプラントの症例EXAMPLE

症例1 矯正治療後の一歯欠損部分のインプラント補綴 / 465,000円(税抜 インプラント治療のみ)

左側顔面疼痛があり、左側顎関節の痛み、背中の痛みがあった患者様。矯正治療を約1年行い、その後補綴治療、欠損部について1本インプラント治療を行いました。治療後は、審美的、機能的にも回復し、アレルギー体質の改善にもつながりました。そして、何より痛みから解放され、表情も明るくなりました。以前は大好きな仕事から離れていましたが、仕事復帰できるほど体調も快復されました。

症例
症例2 インプラント治療と噛み合わせ治療 / 465,000円(税抜 インプラント治療のみ)

一部欠損している箇所にインプラント治療と噛み合わせ治療を行いました。治療後は歯の痛みと悩みから解放され、益々笑顔が素敵な女性になり、定期的に検診に来院していただいております。3世代ご家族皆様で通院してくださっており、嬉しい気持ちでいっぱいです。

症例
症例3 インプラントとテレスコープ治療 / 630,000円(税抜 インプラント治療のみ)

口腔内機能の回復を目指し、奥歯のサポートがなく安定した噛み合わせを確立するため、下顎奥歯に2本インプラントを埋入。テレスコープをさらに安定させました。治療後は、審美的、機能的にご満足いただき、定期的に検診に来院していただいております。素敵な笑顔にいつも和ませていただいております。

症例