田嶋歯科
田嶋歯科
田嶋歯科

審美歯科ESTHETIC DENTISTRY

白く美しい歯を手に入れて、
笑顔のある充実した人生を。

審美歯科とは?ABOUT

審美歯科は、見た目を美しい歯にするだけではなく、食べ物の咀しゃく効率などの機能性も追求し 、噛み合わせによって影響を受ける身体のバランスを整えることで健康増進、回復又は維持に繋がります。見た目にも美しく、そして機能する白い歯は、より充実した生活に繋がるでしょう。

審美歯科をおすすめする方RECOMMEND

治療内容-審美歯科
  • 前歯が1本だけ変色して目立ってしまう
  • 前歯と歯ぐきの間が黒ずんで気になる
  • 笑った時に歯ぐきが目立ってしまう
  • 歯並びを矯正までしないで整えたい
  • 銀歯を白い歯に変えたい

その他、口元に関するお悩みなどございましたら、お気軽にご相談ください。

審美歯科の症例EXAMPLE

症例1 矯正治療後に必要な箇所にインプラント、矯正、被せもので適切に治療 / 4,235,000円(税抜)

銀歯と歯並びで体調不良が続いてた30代女性の患者様。話すときに見えてしまう、奥歯の銀歯が気になっていました。金属アレルギーもあったので、白いセラミックに変えて、アレルギーの問題も解決しました。

症例
症例2 金属を使わないで綺麗な歯にしたい(60代女性) / 2,480,000円(税抜)

長年の海外赴任により、その場のしのぎの治療には不満を感じていた患者様。その後、日本に戻り、将来を考えたインプラント含めたトータルな歯科治療を希望し来院されました。その後、体幹が鍛えられ、趣味のゴルフが楽しめるようになったと聞いています。
→インプラント(465,000円/本(骨造成含む))、セラミックスホワイトクラウン(150,000円/本)、高品質仮歯(5,000円)

症例

最短1日で治療できる「セレック」CEREC

治療内容-審美歯科 ▲ 詰めもの、被せものが最短1日で完成できる
セレック

3Dスキャナーで歯のポジションをデジタルで保存し、セラミックの歯の修復物を制作します。術後の歯並びの予測も可能です。金属を使わずにセラミックを使用するため、細菌が付着しにくく、見た目も良く、隙間ができないため、むし歯になりにくい特徴があります。

また、1本あたり数時間で治療を完了することができるため、1日で治療を終えることができます。骨格や噛み合わせの状態は患者様によって異なるため、セレックのバーチャル咬合器を用いて噛み合わせを精密に再現し、歯科医師、歯科技工士の連携によって患者様に適したオーダーメイドの噛み合わせを製作して参ります。

※器械による削り出しもご希望に応じてご覧いただけます。お気軽にお声がけください。
※全国の歯科医院の中で、最先端機器であるセレックを導入している歯科医院は3%程度です。

セレックのメリットMERIT

  • MERIT 1 治療内容-審美歯科のメリット1 麻酔回数の減少

    麻酔の回数が減ることは患者様の身体又精神的負担も減ることになります。実際に来院の回数が減るのもメリットの1つです。

  • MERIT 2 治療内容-審美歯科のメリット1 高い完成度

    セレックの完成度は実感していただくのが一番です。完成まで院内で行い、審美と機能をふまえた質の高い補綴物を提供できるのも特徴です。

  • MERIT 3 治療内容-審美歯科のメリット1 安心の保証

    当院では保証制度を設けております。治療後もメンテナンスに通院していただき経過観察と同時に予防プログラムへ移行することで長くお使いいただけます。

田嶋歯科医院のセレック治療が他院と違う点THE POINT OF TAJIMA CEREC

当院は、歯1本を治療して見た目をよくするだけではなく、機能的な「噛み合わせ」も重視している点です。例えるならば、1本の木(歯)だけを見るのか、もしくは、その奥に広がる森(噛み合わせ)もきちんと見るのか。それが、他医院との大きな違いです。 田嶋歯科医院の治療は「木」ではなく「森」を見ることから始まります。 医院全体のコンセプトとして大切にしていることは、診断によって口腔内の状況を把握し、患者様のお口の機能を回復する治療を提供しています。セレックは見た目をよくするだけではなく、より快適にお食事やご友人との会話を楽しんでいただくための一つの手段であると考えています。患者様の数だけ治療方法が異なります。お一人おひとりを大切に。その人の快適な人生へのお手伝いをさせていただきます。

セレックを使用した際の症例EXAMPLE

症例 歯の健康という観点から長年の悩みを解決 / 2,480,000円(税抜)

現役の仕事が忙しくて健康に留意できず、歯がボロボロになってしまった。退任後、自分の自由な時間を使い、歯の健康を意識して、なかなか治せなかった歯の治療に専念しました。その後、元々の趣味である旅行や、その旅先での会話などに積極的になることができたとおっしゃっています。

症例

銀歯のデメリット、ご存知ですか?DEMERIT

治療内容-審美歯科

治療費が低価格であることから、保険が適応される銀歯(12%金銀パラジュウム合金)を選択される患者様が多いかと思います。実は、この銀歯には多くのデメリットが潜んでいることをご存知でしょうか。

「銀歯(12%金銀パラジュウム合金)は身体に与える悪影響が多いため、世界中で日本しか使用されていない」のです。銀歯の悪影響については、具体的に以下の3つです。

1.金属アレルギー 経年使用によりお口の中の金属からイオンが溶け出し、身体全体にアレルギー症状を及ぼします。かゆみや発疹、倦怠感といったさまざまな症状があります。例えば、アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎、扁平苔せん、脱毛症などの全身症状や口内炎などです。 2.ガルバニー電流 ガルバニー電流(ガルバニック電流)とは、お口の中の異なる金属が唾液を通して起こる、微弱電流です。これにより、頭痛や肩こり、不眠やイライラの原因になることがあります。 3.2次カリエス 銀の下には2次カリエスになっていることが多いといわれております。歯を削ってせっかく治しても銀歯そのものの素材の硬さだけに壊れる心配は減りますが、その周りや下には数年も使っていくと精度と歯との接着の問題から2次カリエスになるリスクが高いです。

このような身体と歯への悪影響から、世界では銀歯を使わない、メタルフリーの治療が推奨されています。銀歯を入れている方で、上記のような症状が気になる方は、メタルフリーの治療をご検討されてみてはいかがでしょうか。銀歯のデメリットについては、こちらの記事もご覧ください。

▽参考
注意!その体の不調、銀歯が原因かもしれない【東洋経済ONLINE】

セレック治療の流れCEREC FLOW

  • 治療内容-審美歯科の流れ1 STEP1 スキャン(型取り)

    歯を削った後に3Dカメラで口腔内を撮影します。

  • 治療内容-審美歯科の流れ1 STEP2 修復物設計

    コンピューターの3D画面上で修復物を設計します。

  • 治療内容-審美歯科の流れ1 STEP3 修復物作製

    ミリングマシーンが設計データをもとに加工します。

  • 治療内容-審美歯科の流れ1 STEP4 口腔内セット

    口腔内へセットして治療完了です。
    ※歯の状態や被せものの種類によっては当日ではなく次回以降にセットすることがあります。